名古屋の引越し業者はどこがオススメ?地元と大手ならどっち?

名古屋の引越し業者はどこがオススメ?地元と大手ならどっち?

「名古屋から引っ越しをするけど、業者がまだきまっていない・・」

 

「どこの引っ越し業者がオススメ?地元の方が安いの?」

 

 

愛知県の中、名古屋で引っ越し業者を探している方へ。

 

 

愛知県は全国の中でも、数十万規模の人口の都市がたくさんある地域。

 

 

大府・豊田・刈谷・豊川や西尾・・愛知県内の都市間の距離がかなり長いです。

 

 

そのため、名古屋から同一県内の引っ越しの場合「距離」がポイントになってきます。

 

 

東京や大阪、札幌などと違い距離が広いので、距離に応じて安くなる業者選びをしないと、高い引越しになってしまいます。

 

 

長距離プランが充実した業者はどこ?

 

 

引っ越し業者によって、いろいろなプランが用意されています。

 

 

今回のように、距離が長くなる場合は「専用のプラン」を用意しているところが良いです。

 

 

長距離専用がなぜ良いのかというと、長距離専用のトラックを確保しているので効率良く仕事ができるので安くなる。

 

他の荷物と混載したり、他の郵送手段と組み合わせて安くするルートを持っている。

 

 

というメリットがあるからです。

 

 

もちろん、他の荷物と混載するのは嫌だ!という方は、専用の便もあります。

 

 

おもな引っ越し業者の長距離プランは、以下の通りです。

 

 

・アリさんマークの引越社・・長距離スペシャル便/エコ便/コンテナ便

 

・アーク引越センター・・ミニ引越し長距離プラン/長距離プラン

 

・ダック引越センター・・長距離混載プラン

 

・引越のプロロ・・直行便

 

 

 

引っ越し業者というと、アート引越センターや引っ越しのサカイが有名ですが、長距離プランで考えるならこれらの業者の方が良いです。

 

 

どれくらいの距離から、料金が高くなる?

 

20キロまで、50キロまで、200キロまでという3段階に分かれています。

 

 

名古屋市内であれば、北と南の端から端までおよそ17キロ。北区と緑区です。

 

 

南区や熱田区であれば、もっと短い距離なので長距離プランは不要でしょう。

 

 

ただし、西と東の端っこ同士であればおよそ19キロなので微妙です。(中川区と名東区)

 

 

名古屋市外の、引っ越しの場合。

 

 

20キロは超えますので、いかに50キロを超えないかが勝負になります。

 

 

名古屋市から50キロ圏内ですと、豊田市、安城市、大府であれば40キロ前後。

 

 

春日井市や小牧市も50キロ以内です。

 

 

反対にアウトなのは、岡崎市、豊川市・豊橋市。岐阜にかかってしまうと難しいです。

 

 

愛知県自体の面積がかなり大きいので、名古屋以外の引っ越しの際には注意が必要です。

 

 

交通の便が発達しているので、ベッドタウンに住む人もたくさんいますが、引っ越しにとってはマイナス要因です。

 

 

引越を依頼するときは、長距離プランをもっているところで2、3社。長距離プランがないところで1社とっておくと、業者ごとの違いがわかります。

 

 

見積もりは基本的に、訪問による見積もりになります。1社あたり長くて30分です。同じ日に4社入れておけば、午前中のうちにすべて済みます。

 

 

コツとしては、本命の業者は最後に来てもらうこと。他の見積もりを見せて、いくらいくらなら御社と契約するという交渉を持ち掛ければ万全です。

 

 

引越、安い料金でできると良いですね。